無料クリップボード拡張ソフトを使えばブログを書くのが超楽ちん

ブログを書いてると同じテキストを繰り返し入力すること多々あります。それって面倒ですよね。

そこでクリップボードにコピーしておいて繰り返しペーストすることもありますが、途中で別のテキストをさらにクリップボードに保存すると前回の分は自動で削除されてしまいます。

あぁ、さっきまではクリップボードに保存してあったのになぁ(+o+)チクショイ

そんな悔しい思いを解消してくれるのが、クリップボード拡張ソフトです。

これはクリップボードに保存したテキストを1000件まで記憶してくれるので。

スボンサーリンク

「Clibor」クリップボード拡張ソフト

Vector からダウンロード

無料版をダウンロードします。

Clibor

ダウンロードしたら必ずReadMe.txtをお読みください。

使い方は説明します。

ソフトを起動します。(ショートカットなど作成しておくと便利です。)

Ctrlボタンを2回素早く押すとボードが出てきます。

board

そこで保存されたテキストが表示されます。

  1. ここで使用するテキストを選ぶ
  2. Enterキーを押す
  3. ペーストする

ここでちょっと手間はありますが、なんせ1000件分までクリップボードに保存したテキストを記憶してくれるので便利です。

詳しくは本サイトへ

特徴をまとめると

  • 操作性はシンプル
  • タスクトレイに常駐し、必要な時だけ呼び出し邪魔にならない
  • (Ctrl・Shift・Alt二回、またはホットキーなど)
  • クリップボードの履歴は最大1,000件まで保存可能
  • クリップボード履歴・定型文の検索が可能
  • 定型文の登録が可能(グループ分けや、メモを付けることが可能)
  • クリップボードの編集・削除・整形・変換が可能
  • クリップボードのチェーン切れ対策機能付き
  • クリップボード履歴の整形パターンの編集が可能
  • (正規表現の文字列置換や整形同士の組み合わせが可能)
  • デザインの変更が可能(配色・フォントの変更や半透明機能など)
  • FIFO/LIFOによる貼付けが可能(やり直し・挿入・編集が可能)
  • Unicodeに対応
  • 言語ファイルに対応
  • インクリメンタルサーチが可能で、Migemo・正規表現検索に対応
  • 保存ファイルの暗号化に対応(起動パスワードの設定が可能)
  • 常に手前に表示や、キャレット位置、固定位置に表示が可能
  • 定型文CSV取込/出力が可能
  • タスクトレイのツールチップに現在のクリップボードを表示可能
  • クリップボード履歴の複数選択、除外リスト、監視ウィンドウの設定が可能
  • データのバックアップ・リストア機能あり
  • クリップボードを自動で整形する事が可能
  • 現在のクリップボードの内容をクリア可能
  • 起動パラメータの充実により、外部アプリとの連携が可能
  • インストール不要でレジストリを汚さず、ライブラリ等不要でダウンロード後すぐに使用可能

引用:Clibor(ReadMe.txt)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*