ネット好きは知っておくべき!グーグル翻訳で海外サイト楽しむ方法。

スボンサーリンク

海外サイトにはかなり面白い画像や動画があります。また海外の社会ニュースや芸能ニュースなど日本のメディアではすぐに流れてこないネタもあります。今回は海外サイトをグーグル翻訳を使って楽しむ方法を紹介します。※使用ブラウザはグーグルクロームです。

スボンサーリンク

クロームの自動翻訳とグーグル翻訳を使った時の比較

Yahooアメリカのサイトを例に紹介します。

グーグル翻訳

通常クロームの自動翻訳ではこのようになります

グーグル翻訳

この自動翻訳の場合クリックする度に

グーグル翻訳

「このぺーじは英語から日本語に翻訳されました 原文のページを表示」という上のオプション表示が出てきて時間のロスと邪魔に感じてしまいます。

この手間を省くためにグーグル翻訳で海外サイトを閲覧します。入力ボックスに閲覧するサイトのURLをコピベします。

グーグル翻訳

これにてグーグル翻訳による閲覧が可能となります。またクリックするたびに

グーグル翻訳

上のオプション表示は出てきません。
ポインタを合わせると翻訳改善ウインドウが表示されます。

グーグル翻訳

まとめ

この方法でhp翻訳をすれば時間のロスや手間が省けます。但し翻訳された日本語が文法上おかしくなってることもよくありきですが、今のところ推理していくしかないよいうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*