スマホの大事な画像データを失わないためにやるべきこと3つ

スボンサーリンク

スマホに思い出の画像や写真をてんこ盛りに保存していたのに、スマホ本体を思いっきりクラッシュ(破壊)してしまったという、泣き笑いで一晩過ごせそうな悲惨な状況を回避しましょう。

なぜなら、僕の身近にそういう人がいたのです。もちろん、修理に出したそうですがある程度画像を復元できると言われたそうです。その額「1万2千円」。メーカーや販売店を色々まわったそうですが、この「1万2千円」のところがもっともキレイに画像修復を再現できたということです。

でも、大事な画像やデータって保存先振り分けとけば「1万2千円」払わずによくない?

photo credit: zbdh12 via photopin cc

スボンサーリンク

スマホ画像を失わないためのやるべき3つのこととは

はい、当然といば当然と思われるかもしれませんが大事ですもんね。なので紹介させて頂きます。

1:外部デバイスに保存する

みなさんお使いかもしれませんが、パソコンに保存したりUSBメモリに保存したりなどちょっと手間がかかって面倒ですが有効です。

2:Webメールを利用する

Yahooメール・Gmailなどファイル添付で送信すると添付ファイルも保存されますので、そこで地道に「あ、前に送信してたな」と思いだし再度ダウンロードできます。

3:クラウドサービスの利用

え、なぜに?なんて思わないで!意外や意外!クラウドの定義は知ってるけど「使ったことない」という声があがったクラウド!ちなみにオンラインストレージサービスと言うとかっこいいよ。

携帯メーカーによりクラウドサービスも用意されていたりします。auであればauクラウドなど。ただメーカーによりサービス内容が異なる場合があるので今回は割愛します。みんなが共通して無料で使えるものを紹介します。

これが簡単で無料のクラウド2つ

Googleドライブ
Googleの提供するサービス
ユーザー登録必要。
5GBまで無料です。
もっとという人は有料で容量アッププランあり。
Googleドライブはこちらから

Dropbox
Dropbox, Inc.の提供するサービス
ユーザー登録必要
2GBまで無料です。
もっとという人は有料で容量アッププランあり
Dropboxはこちらから

どちらもかなり有名どころなので安心して使えます。(当たり前か!)
Webサービスですので、スマホやパソコンがあればどこでも利用できます。なんて便利な世の中なんでしょう。コンビニのATMで1000円おろすのに手数料105円かかる所もある時代なのに!

まとめ

さぁ、いかがでしたか。予期せぬスマホのクラッシュ(もはや全破壊)に遭遇した時でも、これなら安心できると思います。画像の復元に結構なお金をつぎ込むのも、もったいないですからね。象に踏まれても大丈夫なスマホが誕生するまで、大事な画像やデータの保存先は本体やSDカード以外にも振り分けておくことをオススメいたします。それでは今回のポイント。

  • 外部デバイスに保存する
  • Webメールを利用する
  • クラウドサービスの利用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*