【悲報】 伝説の妖怪「鵺(ヌエ)」が山奥で見つかるも…。

鵺
スボンサーリンク

福岡某所で伝説の妖怪といわれる「」が発見された。

発見時の様子

発見者の鼻毛 伸男さん(59)は日課の山奥フルダッシュをしている途中、草むらから猿がひょこっと顔を出してきたとのこと。

たまたま万引きしたバナナを所持していたため猿に与えようとしたところ、「ヒョーヒョー」という鳥のトラツグミの声に似た大変に気味の悪い声で鳴いた。草むらから全身を出すと腰を抜かした。その姿はまさしく「鵺」だった。

恐怖を感じた鼻毛さんは一旦立ち上がり逃げ出したが、「ヒョーヒョー」と気味の悪い声で追いかけてきたため所持していたバナナで「鵺」をフルボッコにした。

ふと我に返り振り上げたバナナを下ろすとそこには絶命した「鵺」が横たわっていた。息絶えた「鵺」を持ち帰り家族で鵺鍋(ヌエなべ)にしたという。

味の感想を聞くと「おいしかったですよ」とのこと。

【平家物語】に登場する。サルの顔、タヌキの胴体、トラの手足を持ち、尾はヘビの姿をした妖怪。「ヒョーヒョー」と鳴く。平安時代末期に退治されたとされるが、何がきっかけで復活したのだろうか。

~みろくの非現実妄想記事:すべて妄想です~

鵺