クオリティ高っ! ウォーキング・デッドが面白すぎる(動画あり)

ウォーキング・デッドという海外ドラマをご存知でしょうか。2010年にアメリカケーブルTVで開始されました。ゾンビです、ゾンビ。といえば、ガッチガチのホラーと思われるかもしれません。ホラーといえばホラーです。しかし、ヒューマンドラマでもあるのです。「どっちだよ」とツッコミたくなるかもしれませんが「ゾンビドラマなのに内容が濃い」という傑作なのです。

ともあれ、見る人を魅了する「クオリティ高っ」な海外ドラマのご紹介です。お楽しみください。

スボンサーリンク

ウォーキング・デッドYouTube

特殊メイクもバッチリやっていますね。「金かけてるな〜」とわかります。一話目はドーン・オブ・ザ・デッドに似てる(笑)。ネタばれとも噂はされているのですが気になりません。

ウォーキング・デッドの世界観

病院にて昏睡状態から目覚めると「ゾンビだらけの世界」になっている。この設定は「28日後」「バイオハザード2」でも使われていたような。映像化としてはウォーキング・デッドの方が後ですが(笑)。

スーパーマンとかヒーロー的な要素はありません。純粋に、人間の力だけで闘います。

ストーリーはゾンビだらけの世界の中で、懸命に生き延びようとする人々が描かれています。その中に、三角関係やリーダーとしてのあり方など、ヒューマンドラマ要素が織り交ぜられています。特に、「リーダー」という責務を背負う表現は、実に巧妙に描かれています。グループメンバーの不満はリーダーに向けられてしまうもの。リーダーの葛藤はシーズン2あたりから始まります。

こんな人に見てほしい

ゾンビ好き、エグいの好き、ヒューマンドラマ好き。休日が暇で切ない時にハラハラしたいしたい人へ。映画以上のクオリティです。かつ、シーズンものなので長編です。毎日の楽しみがほしい人にもうってつけの作品です

ウォーキング・デッドの登場人物ダリルが何気にかっこいい

この人見たことありますか? 他作品にもでてるし、雑誌の表紙にもなる人。ネットでもかっこいいと評判です。↓

ノーマン・リーダス
出典:http://s.ameblo.jp/yumeno18/entry-11120821565.html

ノーマン・リーダス(1969年生、息子あり)
ブレイド2、処刑人、ゴシップにも出演。渋さを感じさせるナイスガイです。西洋人の大きな目ではない、個性的な目が印象的です。

まとめ

爽快にゾンビをやっつけるシーンはたまりません。人が食べられるシーンは極力抑えてあります。比較的見やすい作品ですよ。暇があれば是非お楽しみください。