【朝礼ネタ】 日本人の平均起床時刻は? ためになる話です

平均起床時間

朝起きる時間はきまっていますか。

総務省統計局のデータから日本人の平均起床時刻が6時37分と発表されています。でもって、そのことを朝礼ネタにしたいなーって思いました ∑(゜レ゜)ナンデモネタニスル

ことわざで、「早起は三文の得」といわれます。どう得なんだろー??? 三文ってお金やし。「三文 いくら」で検索してみると30円とか75円とか5,000円とか…。ネットという情報の海に振り回されました。

まあ意味としては、早起きは得だってことで落ち着きましょ!

今回は日本人の平均起床時刻。

スポンサーリンク

朝礼ネタ 平均起床時刻を詳しく知ろう

日本人の平均起床時刻は6時37分です。

早い順は

  • 1位 青森県:6時19分
  • 2位 岩手・新潟・島根県:6時22分

遅い順は

  • 1位 東京都:6時52分
  • 2位 京都府:6時51分
  • 3位 大阪府:6時49分

日の出の早い東日本は早起き。都会は遅い。という結果ですが、ライフスタイル、職業も地域によって違いますしね。そこで違いが出るんじゃないかい。

でもでも、早起きはやっぱりいいものです。

早起きは仕事の生産性を上げる

早起きして仕事に取り組むと、知的生産性が上がるといわれます。

朝の30分は夜の残業3時間に相当する
出典:誠Biz.ID

朝の30分は夜の残業3時間分!!!

などなど、朝は仕事をするに最も貴重な時間帯となります。

スポンサーリンク

朝礼ネタスピーチ

  • 日本人の平均起床時刻
  • 現代社会において早起きとは

で作ります。

朝礼ためになる話スピーチ例

「総務省統計局が発表した、日本人の平均起床時刻という統計があります。

大体何時頃だと思いますか。

答えは、6時37分です。

最も早起きなのは青森県で6時19分。日本全体でも、日が昇る時間が早い東日本が早起きの傾向にあるようです。

公衆浴場も早朝から営業しており、仕事前にひとっ風呂浴びるという人たちで結構にぎわうそうです。早起きして仕事に望むためのスイッチを入れているのかもしれませんね。

ちなみに、早起きしての午前中の仕事は生産性が上がるといわれます。

朝の30分は残業3時間に相当するとさえ、いえるのです。実は、本日の朝礼スピーチのために早起きをしてきまして(笑)

生産性の上がった成果に挑戦します。私は意図的に早起きをしてみましたが、朝の作業が1日の仕事においていかに重要か、みなさんと検証できたらと思います」

ひと言

早起きを強要しない程度で、「朝元気に取り組みましょう」という元気なスピーチをしよー。

ABOUTこの記事をかいた人

ブロガー(月間20万PV達成)。
媚びない自由な生き方を模索してます。
仕事、生活などに役立つ情報と僕が思っていることを書き上げます。人生観なんかもちょっと語ったりしています。

▼詳しくはこちらをクリック&タップ

プロフィール詳細 / お問い合わせ