【朝礼ネタ】雑学 会社名の由来から学ぶことをスピーチしてみた

朝礼ネタ

朝礼ネタ雑学です。雑学といっても会社名に由来することなので、ビジネスに関するスピーチになりますけど Σ(^o^;

調べてみたら面白いものです。感心することや意外と単純なこと。

もちろん、熱い想いが込められていますが!!!

知って損はない会社名の由来をスピーチしてみる。

スポンサーリンク

朝礼ネタ雑学、会社名の由来を知ろう

名前は知ってるけど、込められた想いは知らないことが多かったです。朝礼ネタにするために、まずは由来を知ろう。

会社、ビジネスに役立つ!別記事»朝礼ネタ質問力

コミュニケーションに役立つ!»朝礼ネタ説得力もどうぞ。

雑学1 : Canon(キャノン)

  • 観音様にあやかり最高のカメラを創るという思いで
  • 初のカメラ試作機名が「カンノン」を創る
  • カンノンに発音が似ている「規範、標準」という意味の英語Canonが採用される

カンノンとキャノン。ええ、似てますとも!!!

雑学2 : メニコン

  • 「目にコンタクトレンズ」で、略してメニコン
  • 外国人が発音しやすい名前

もじってますね。言いやすいし、響きがいいです。

雑学3 : ゼンリン

  • 善隣友好の熟語を参考
  • 平和でなけれ ば地図作りは出来ないとの思い

そして、ゼンリンとなった。これからは平和を祈り、ゼンリン地図を使います。

朝礼ネタ・スピーチする

  • 起・スピーチテーマ
  • 承・社名例
  • 転・ビジネスに関連付け
  • 結・オチ

雑学スピーチ例

「会社名の由来でアプローチ」というスピーチです。

(大前提ですが、自社名の由来は押さえておこう)

名前は知っているけど、会社名の由来までは聞いたことがない。探ってみると実は、深く熱い想いが込められているものです。

観音様にあやかりキャノン、善隣友好の精神からゼンリンなど。

由来を知ると、なぜだか親近感や好印象を抱きました。由来やバックグラウンドというものに、説得力が感じられます。

自分、自社、商品を売り込む時も、由来やバックグラウンドを伝えることは大事です。親近感、好印象を獲得しましょう。

会社名の由来はひとつの例ですが、利益につながる作業を積み重ね、生産性のある1日としましょう。

一言

自社名の由来が社長の名前からだとツライ。
土地の名前からだとツライ。
軽いノリでつけるとツライ。

イジり方が難しいですやん!!!!!

朝礼ネタ