朝礼ネタ 食中毒をスピーチ


朝礼ネタ

朝礼ネタは食中毒です。

生ものはおいしいですね!!!

だけど、食中毒が気になる???

そりゃわかっているけど、食べたいって気持ちは抑えられませんw

お酒に合いますしねー。

あ、朝の仕事前にお酒のことを考えては…(・∀・)

知識を共有してリスク管理と結びつけるような朝礼ネタをスピーチをしてみよー ^^

でもって食事を楽しもー ^^

スポンサーリンク

食中毒を知ろう

食中毒の多発時期とは

食中毒は夏の暑い季節だけ要注意と思われがちですが、秋冬も頻繁に発生しています。

秋はキノコ、冬はフグ。食品管理問題で飲食店の事件も報道されますね。

様々な食材で、1年を通して食中毒は起こりうるのです。

食中毒原因

原因となるのは主に3つ。

  • 細菌(O-157・サルモネラ菌など)
  • ウイルス(ノロウイルスなど)
  • 自然毒(フグ・毒キノコ)

細菌は温度の上昇して増殖、ウイルスは調理者や二枚貝かあ感染、自然毒は食べたら感染。

症状

  • 腹痛
  • 下痢
  • 嘔吐

発症時期は、原因・潜伏期間によってまちまち。

どの症状が激しくなるかも、原因により異なります。

対策

食中毒の症状が出た場合は病院に行きましょう。

そして、下痢・嘔吐でミネラルが失われるのでスポーツ飲料で水分補給

多くの人は数日で治まります。

スポンサーリンク

朝礼ネタ食中毒をスピーチする

スピーチの骨組み

起:食中毒の前ふり
承:原因
転:1年を通しておこる
結:いつ、何にきをつける

スピーチ例

恥ずかしながら、食中毒にかかる時期はオールシーズンだと最近知りました。

暑い季節だけではありませんでした。

原因も様々。

ウイルスだと手から移ることもあります。

冷える季節だから、キノコのシーズンじゃないから「今は大丈夫」だと「思い込み」、油断して食中毒になることも。

つまり、「思い込み」が危険なのです。

自分の中で大丈夫だと過信していることがないか、見直してみるのもいいことかもしれません。

ミスを防ぎ、効率的に業務に取り組みましょう。

一言

10年以上前の話。知り合いが某有名ファストフード店のハンバーガーを食べて、食中毒を発症しました。

お医者さんから「食中毒ですね」のお墨付きの言葉を頂くことに。

しかし、知り合いはお店にクレームをだすことなく「大丈夫、大丈夫」と言い、何も無かったように帰ったんです。

ぼくだったらゼッタイお店に「お宅のハンバーガーで食中毒になりましたよ」って言うのになあ。

もし、お店の食事が原因で食中毒になったら、やはり伝えないといけませんね。

なぜなら、他のお客さんも感染するこかもしれないから。

被害の拡大を防がないといけません。

ではこんへんで!


ABOUTこの記事をかいた人

ブロガー(月間15万人が読む「働くキミに花束を!」運営者)。 ブラック企業で壮絶なパワハラを受け社畜の経験をしたことから、『会社の見方、ハラスメント、仕事ネタ』について記事を書く人になりました。 地味に雑学が好きw 内向型で根暗なポジティブヤロウです。

▼詳しくはこちらをクリック&タップ
プロフィール詳細 / お問い合わせ