朝礼ネタ 食中毒をスピーチ

朝礼ネタ

生ものはおいしいです!!!

でも、食中毒が気になる??? でもでも、食べたいって気持ちは抑えられません(笑)。お酒に合いますしね。と、朝仕事前にお酒のことを考えては…(・∀・)

知識を共有してリスク管理と結びつけるような朝礼ネタスピーチをしてみよー ^^

でもって食事を楽しもー ^^

スポンサーリンク

食中毒を知ろう

食中毒の多発時期とは

食中毒は夏の暑い季節だけ要注意と思われがちですが、秋冬も頻繁に発生しています。

秋はキノコ、冬はフグ。食品管理問題で飲食店の事件も報道されますね。様々な食材で、1年を通して食中毒は起こりうるのです。

食中毒原因

原因となるのは主に3つ。

  • 細菌(O-157・サルモネラ菌など)
  • ウイルス(ノロウイルスなど)
  • 自然毒(フグ・毒キノコ)

細菌は温度の上昇、ウイルスは調理者や二枚貝、自然毒は食してから。

症状

  • 腹痛
  • 下痢
  • 嘔吐

発症時期は、原因・潜伏期間によって異なります。どの症状が激しくなるかも、原因により異なります。

対策

食中毒の症状が出た場合は病院に行きましょう。そして、下痢・嘔吐でミネラルが失われるのでスポーツ飲料で水分補給。多くの人は数日で治まります。

スポンサーリンク

朝礼ネタ食中毒をスピーチする

スピーチの骨組み

起:食中毒の前ふり
承:原因
転:1年を通しておこる
結:いつ、何にきをつける

スピーチ例

恥ずかしながら、食中毒にかかる時期はオールシーズンだと最近知りました。

暑い季節だけではありませんでした。原因も様々。ウイルスだと手から移ることもあります。

冷える季節だから、キノコのシーズンじゃないから「今は大丈夫」だと「思い込み」、油断して食中毒になることも。

つまり、「思い込み」が危険なのです。自分の中で大丈夫だと過信していることがないか、見直してみるのもいいことかもしれません。

ミスを防ぎ、効率的に業務に取り組みましょう。

一言

10年以上前の話。知り合いが某有名ファストフード店のハンバーガーを食べて、食中毒を発症しました。お医者さんから「食中毒ですね」のお墨付きの言葉を頂きました。

でも、知り合いはお店にクレームをだすことなく「大丈夫、大丈夫」と言い、何も無かったように帰りました。

ぼくだったら拡散するのになあ。なんてひとり言、読んでくれてありがとう。

自分の「強み」を知ったら「転職に自信」がつきました!!!

あのリクルートグループが運営する転職サイトの超大手「リクナビNEXT」では

  • 気づかなかった「強み」
  • 気づかなかった「得意なこと」
  • 気づかなかった「やりたい仕事」

をすぐに教えてくれる診断テストが、なんと「無料」で受けられます!

さらに、今や2人に1人が利用する安心スカウトサービスも利用すれば、強みに合った非公開求人があなだだけに届くうれしい特典つき!

「強み」を診断して面接アピールに活用しましょう。

安心の無料サービスなのでこの機会にぜひどうぞ!