仕事辞めたいけど職場に迷惑だから辞められない? 迷いを断ち切る方法


仕事辞めたい

こんにちは、ユキノブ(@MirokuNet)です。

仕事辞めたいけど職場に迷惑かけるから辞められない

優しいあなたは考えたりしちゃうんじゃないですか? わかりますよ、ぼくも脳裏をよぎったことありますから。

だけどね、結局は本人の思い上がりに過ぎない事ってあるわけ。辞めた所で、なーんてことなく社会はグルグル回り続けるんです。

辞めたら職場に迷惑かける、そんなに背負わなくていいんじゃないですか?

スポンサーリンク

仕事は自分の都合で辞めていい。迷惑とか考えちゃいけない。


従業員は歯車の1つ。代えのきく歯車ってこと。じゃなきゃ、運営側が困りますもん。

同じことを誰1人できないなんて危機管理ゼロでしょ。誰かしら代わりを受け持ってくれなきゃおかしな話ですよ。

だから、職場の迷惑を考えて辞められないなんてヘソで茶を沸かすぐらい起こり得なくていいことです。

仕事辞めたいなら自分の都合を優先すべき。人生の決断するなら自分のタイミングで行うべき。

それを責任感から先延ばしにしてたら損します。だって、人生は他人都合で送るものじゃないから。

職場のことを考えて辞めなかった分の時間って、誰かが返してくれるなんてできないこと。だったら、ベストなタイミングで仕事辞めるべきです。

でないと、いつまでたっても辞められない状況になりえません。

スポンサーリンク

誰かがやるし代わりはいる

仕事辞めたら残された人たちが大変な目にあうかも……。てことまで考えるべきでしょうか。

それ考えだしたらキリがない。そもそも気にかけすぎると後任者が成長しないでしょ。

立つ鳥跡を濁さずって素敵な言葉ですよね。辞めるなら残された人たちへ迷惑がかからないようにしましょうって引き際の美徳です。

いや、これはこれで理にかなってますよ。でもさ、仕事辞めるんだったら引き継ぎで誰かがやるわけ。

その人に最低限伝えることを伝えて、さっさと次にステップアップしてもいいじゃないですか。

全てのルールに従って生きていたら、私はどこへも行けやしない

マリリン・モンロー

代わりはいる、もし誰も代わりをやらないんだったら、その職場は元々ダメな居場所だった。それがわかっただけでもよかったんじゃない?

なにはともあれ、代わりの人はいるってことですよ。

先輩とぼくが辞めた時のこと

以前、ぼくの職場で超人的に仕事ができる先輩がいました。もうこの人がいないと職場はどうなるんだろうって思わせるぐらいやり手で。

でも、やりたいことがあるってことで退職しちゃったんです。そりゃ慌てましたよ、残った人で仕事の引き継ぎは受けていましたが「自分にできるのか」ってね。

ところが案外、立ち回れるものでみんなで分担したらできたわけ。「なんだ、意外とできるじゃん笑」って拍子抜けしちゃいました。

ユキノブ
ありゃま! できちゃったよ!

その後、ぼくも責任ある立場になったんですが、パワハラ上司との人間関係で辞めることに。このことはプロフィールにも掲載してあるんでよかったら読んでみてください。

で、ぼくなりに心配したのが「今辞めたら残った人たちで仕事を回せるかどうか…」と偉そうに不安を抱いたこと。

でもま、そんな心配をよそにぼくが辞めた後も仕事は問題なく回り続けたわけですよ。思い上がりすぎちゃったかな笑。

気づいたんだけどね、仕事辞めたら迷惑かかるって逆に残された人たちを冒とくしてるんじゃないかって。

だってそうでしょ、「あなたたちじゃとてもじゃないけど、ぼくの仕事はこなせませんよ」って言ってるようなもの。

そんなうぬぼれで辞めたいのに職場に居座ってちゃいけません。去るならさっそうと去りたい。

それが思いやりじゃないでしょうか。

仕事辞められないとか気にしなくても大丈夫

詰まるところ、辞めたら迷惑かけるかもだなんて、なーんにも気にする必要ないってことよ。

あなたがいなくなっても仕事は続いていくわけだし、社会はグルグル回り続けるわけだし。誰かが代わりをやってくれることは間違いないんだから。

辞めたい職場と自分の人生とを天秤にかけた時、どちらが傾きますか? ほとんどの方は人生ではないでしょうか。

辞めたい職場のために、前へ踏め出せないのはもったいないでしょ。大丈夫、あなたがいなくなっても仕事は続きます、社会はグルグル回りますよ。

読んでくれてありがとう。

PR:あなたの市場価値を無料で知る方法(面接確約オファーつき)

人間関係、ブラック環境…転職できたらいいけど自分は価値があるだろうか?

不安を抱える人は多いのではないでしょうか。

そこで自分の市場価値を知るサイト『MIIDAS(ミイダス)』をご紹介します。

MIIDAS(ミイダス)

プロフィールを登録して簡単な質問にボタンを押して答えていくだけです。

ぼくは、わずか5分ほどですぐできました!

すると、自分の市場価値がパッとわかる!

ミイダス

7万人の転職実績データから自分と同じキャリアの人がどんな仕事でいくらの年収で転職しているかわかる。

そして市場価値がわかれば「自分は転職市場で必要とされるだろうか?」という不安を解消できます

つまり、意欲的に転職活動できるので、人間関係やブラック環境などわずわらしい問題から解放されイキイキ働けるのです。

だから、自分の市場価値に興味がある方はぜひミイダスに登録してみてくださいね!

公式サイトは下のボタンから!

MIIDAS(ミイダス)を使った感想。オファーはくるの?

自分の推定オファー年収を知ることができたのは転職活動のモチベーションUPにつながりました。

なぜなら、自分のことってなかなか客観視しづらいから

あと、純粋に楽しかったw

最も疑問視していた、「ホントに面接確約オファーくるの?」という課題ですが

マジでオファー来ていました(疑ってごめん…)
面接確約

ただ、オファー年収が360万~600万円とかなりの振り幅がw

他の企業も年収はそれぞれ違いました。待遇が違うから当たり前でしょうがね。

でも実際に使ってみて、「面接確約オファーは本当にくる」とわかったのでよかったです。

なので今すぐ転職しなくても、自分の市場価値は知っておいた方がゼッタイいいです。

なぜなら自信になるから!オファーもあるし!

それにいざ転職しようと思ったときは、すでにストレス・過労でなかなか動けません

しかし、MIIDAS(ミイダス)に登録しておけば、いざ転職活動するときの行動力につながりますオファーもくるんで心に余裕も生まれます

だからストレス・過労で困る前にミイダスで転職の準備をしておきませんか?

公式サイトは下のボタンから!


ABOUTこの記事をかいた人

雑記ブロガー。月間18万人に読まれる「働く君に花束を!」運営者。職場で無視されいじめにあったので『対会社、ハラスメント、仕事ネタ』について記事を書くようになりました。 内向型のポジティブヤロウです。

▼詳しくはこちらをクリック&タップ
プロフィール詳細 / お問い合わせ