【朝礼ネタ】雑学「今日会う人はいい人だ」おまじないをスピーチ

何年か前ですが、ビジネス詩「日経Associe」でスゴ腕営業マンの記事を読みました。ソニー生命保険の鎌田聖一郎さんという方で、自分におまじないをかけているそうです。

すごーく影響されたので朝礼ネタにしました。おまじないとは、タイトル通り「今日会う人はいい人だ」と心の中で唱えるものです。「いい大人がおまじない?」なんて思わないでください(笑)。メンタルトレーニングになりますから!

それゃあ、おまじないといえば思春期の女子が男子と「両思いになれますように」というメンヘラ臭ぷんぷんなイメージがありまけど。…えっ、ぼくだけですか? あんまり、おまじないに精通してないもんで(笑)。

でも、鎌田さんがやっているおまじないはビジネスマンに大事なことだと言いきります。そんなわけで、スピーチしましょ。

スポンサーリンク

朝礼ネタ 雑学「おまじない」とは

おまじないは、顧客訪問前に「今日会う人はいい人だ」と心の中で唱えるものです。契約のプレッシャーもあります。ときには、イジワルな人もいます。トラウマになることはありませんか。ぼくは、やっぱり忘れられないこともありました。しかし、引きずって他の顧客に怯える必要はありませんよね。ましてや、初めて会おうという人に!

自分に言い聞かせることで、安心感や自信を少しだけ持てます。ある意味、吹っ切れることができるでしょう。自分を勇気づけて一歩踏み出せます。言い聞かせることと原理は共通している記事»朝礼ネタ引き寄せの法則の効果がスゴイ

おまじないをかけると関心が持てる

顧客と話すとき、緊張しますか。とくに初対面だと「この人はどんな人だろう?」とさぐりながら接します。「あ、奔放なタイプかな」と。でも、さぐるよりおまじないをかけると「相手に関心が持てる」のです。いい人だと思い接しているので「どうすれば喜ぶのかな」と知りたくなるのです。好きな女性と話すのと似ていますね。

メンタルの変化とも言えますね。

スポンサーリンク

朝礼ネタ「おまじない」をスピーチ

スピーチの構成は、顧客への先入観を捨てる。自分をコントロールする。よって、結果を上げる。最後は必ず、やる気の出る朝礼に仕上げます。

雑学スピーチ例

おまじないをスピーチします。といっても、非科学的な魔法ではありません(笑)。初めて会う人に落ち着いて接することができるものです。

会う前に「今日会う人はいい人だ」と心の中で唱えるのです。言い聞かせ、思い込むと落ち着きます。会うと、相手に関心がもてます。

つまり、苦手意識は治せるのです。仕事の中で、もし二の足を踏むことがあったら、ぜひおまじないを唱えてはいかがでしょう。「今日会う人はいい人だ」以外にも、自分なりに言葉を見つけて前進するのです。怖いものが無くなるかもしれませんね(笑)。

前進し建設的な1日としましょう。

一言

中学の頃、ひっそりと両思いになれるおまじないをしたことがありました Σ(*´Д`)エッ、コウカナカッタヨ

ABOUTこの記事をかいた人

ブロガー(月間20万PV達成)。 媚びない自由な生き方を模索してます。 仕事、生活などに役立つ情報と僕が思っていることを書き上げます。人生観なんかもちょっと語ったりしています。

▼詳しくはこちらをクリック&タップ
プロフィール詳細 / お問い合わせ