優しい人ほど出世できない3つ性格。心当たりはありますか?


出世

こんにちは。ユキノブ(@MirokuNet)です。

「なぜ仕事はできるのに出世しないんだろう」

疑問をもったことありません? 不思議ですよね。

社会人として色々と人を見てきました。気づいたのは優しい性格が原因ってことです。

今回は「優しい人ほど出世できない理由」をお話します。

スポンサーリンク

優しい人ほど出世できない3つの性格

始めに、ぼくの主張をお伝えします。

優しい人は「仕事に厳しい顔」がないから出世できないんです。

何を偉そうに言ってんだと思いますよね笑。では、これから3つの理由をお話しましょう。

怖くないからナメられる

仕事はできても優しい人はナメられやすい。周りの人が「ナメちゃいけない」って自覚すればいいんですけどね。

でもね、人って楽な方にススム傾向があるわけ。だから「あの人なら怒られないだろう」とたかをくくっちゃうんです。

すると大変な仕事は後回しになって、気づいたときには後の祭り。仕事は片付かずかないし、チームの統率がとれない状況になります。

これって、マネジメントの問題。優しい人は気を使ってビシバシ指揮をとることに遠慮がち。

気を使いすぎ
えーと、仕事やってくれるかな?

それじゃリーダーとして部下からも上司からもイマイチな査定になっちゃいます。出世できる人は優しいだけじゃなく「ナメられない怖さ」も兼ね備えているんです。

そんな人いません? 「仕事に厳しい顔」も大事ですよね。

人を追い抜く非情さがない

出世とは、がんばってさえいればできるものでしょうか?

答えは、がんばるだけじゃ足りません。必要なのは「非情」です。競争だから仕事でいい結果出さなきゃいけないじゃないですか。

椅子取りゲームと同じで出世の席はひとつしかない。だから、同僚たちを追い抜いてドスーンと座らなきゃいけないんす。

でも、優しい人は椅子を譲っちゃう。

すると、「いつの間にか自分が座れなくなっている」って状況から抜けられないのです。

だから思いきって取りにいかなきゃいけません。

ぼくのプロフィールに百貨店に勤めていたことを紹介していますが、先輩を追い抜いてチーフ職に就いたことがあります。

その頃、最初は先輩に気がねして好評価につながるような仕事を譲っていたんです。でも「自分でやった方がイイ結果でるんじゃない?」と疑問を抱いたんですよね。

で、思いきって自分の手柄になるような仕事は譲らないことにしました。非情な面も持とうって決めたわけ。

そんなこともあってチーフ職についた経緯があります。優しい人は「人を追い抜く非情さ」もあえて持たないといけません。

優しいが目立ちすぎて昇進の査定されない

あなたが課長で、後任を選ぶとしたらどんな人にしますか?

リーダーシップがあって、人をまとめられる人材に目をつけるんじゃないですか? かつ、ハングリー精神にあふれていること。

競合に勝つためメラメラ燃えていればなお良し。逆に優しい人には目が行かないはずです。

では、プロ野球の監督をイメージしてください。監督は球団運営会社から選抜されていますよね。「この人に任せれば大丈夫」ってぐらい吟味を重ねられて。

選ばれるには理由がある。優しさと厳しさを兼ね合わせ、勝利へ導いてくれるから。

一般の会社でも同じことです。厳しさも備えた人が選ばれるはず。そうじゃない人って見たことありません。

厳しさを備えている人が出世レースで1位ゴールするってことです。

スポンサーリンク

厳しさと優しさをあわせ持つこと

結局、出世する人は厳しさがあるわけ。でも、同時に愛情も必要。

みんなを叱咤激励して、時には厳しく時には優しくできること。人って厳しくも優しい人に惹かれるじゃないですか。

小学生の頃、人気のある先生って面白いだけじゃなく怒る時はしっかり怒ってませんでしたか? ビビってみんな静かになる。

でも、先生のこと好きだから言うこときくんです。怖いけど普段面白いから好意が優先するんですよ。

ユキノブ
怖いけど、この人が言うなら!

でもって、そういう人に認められたいって願望もあるんですよね。だから魅力的になって優しいだけから抜け出す方がいいです。

そうすれば優しい人ほど出世できない沼から足を救い出せるはずです。

読んでくれてありがとう。

PR:あなたの市場価値を無料で知る方法(面接確約オファーつき)

人間関係、ブラック環境…転職できたらいいけど自分は価値があるだろうか?

不安を抱える人は多いのではないでしょうか。

そこで自分の市場価値を知るサイト『MIIDAS(ミイダス)』をご紹介します。

MIIDAS(ミイダス)

プロフィールを登録して簡単な質問にボタンを押して答えていくだけです。

ぼくは、わずか5分ほどですぐできました!

すると、自分の市場価値がパッとわかる!

ミイダス

7万人の転職実績データから自分と同じキャリアの人がどんな仕事でいくらの年収で転職しているかわかる。

そして市場価値がわかれば「自分は転職市場で必要とされるだろうか?」という不安を解消できます

つまり、意欲的に転職活動できるので、人間関係やブラック環境などわずわらしい問題から解放されイキイキ働けるのです。

だから、自分の市場価値に興味がある方はぜひミイダスに登録してみてくださいね!

公式サイトは下のボタンから!

MIIDAS(ミイダス)を使った感想。オファーはくるの?

自分の推定オファー年収を知ることができたのは転職活動のモチベーションUPにつながりました。

なぜなら、自分のことってなかなか客観視しづらいから

あと、純粋に楽しかったw

最も疑問視していた、「ホントに面接確約オファーくるの?」という課題ですが

マジでオファー来ていました(疑ってごめん…)
面接確約

ただ、オファー年収が360万~600万円とかなりの振り幅がw

他の企業も年収はそれぞれ違いました。待遇が違うから当たり前でしょうがね。

でも実際に使ってみて、「面接確約オファーは本当にくる」とわかったのでよかったです。

なので今すぐ転職しなくても、自分の市場価値は知っておいた方がゼッタイいいです。

なぜなら自信になるから!オファーもあるし!

それにいざ転職しようと思ったときは、すでにストレス・過労でなかなか動けません

しかし、MIIDAS(ミイダス)に登録しておけば、いざ転職活動するときの行動力につながりますオファーもくるんで心に余裕も生まれます

だからストレス・過労で困る前にミイダスで転職の準備をしておきませんか?

公式サイトは下のボタンから!


ABOUTこの記事をかいた人

雑記ブロガー。月間18万人に読まれる「働く君に花束を!」運営者。職場で無視されいじめにあったので『対会社、ハラスメント、仕事ネタ』について記事を書くようになりました。 内向型のポジティブヤロウです。

▼詳しくはこちらをクリック&タップ
プロフィール詳細 / お問い合わせ