間違いを指摘すると怒る人へのスカッとするたった1つの対処法


仕事の間違い指摘すると怒る人、マジなんなんスッかw

はいどーも、ユキノブ(@MirokuNet)です。

間違いを放っておいたら大きな問題になるかもしれないし、かといって放っておくわけにもいきませんよね。

でも、相手は怒るわけで。

ぼくは、論理的? な対応方法で、おとなしくしてもらいました。

大丈夫、大人の対応だから、落ち着いて会話をコントロールすればいいだけ。

そんな、簡単な方法をこれからお話しますね。

スポンサーリンク

間違いを指摘すると怒る人への対処法

相手が怒るからといって、何も指摘しないのはモヤモヤします。

間違いを見つけてしまった以上は、一言伝えないといけません。

知ってるのに放っておくと、後々問題が大きくなった時トバッチリを受けかねませんから笑。

で、対処法ですが


相手は「怒ってごまかしている」わけ。

 

だから間違っていることに話を戻す。

 

怒ることでごまかすなんて、マジお子ちゃまです。

ああ、こんな人が多いのも事実笑。

うぅ、悲観してる場合じゃないんで、どういうことか説明しましょう。

相手は「何でアンタに言われなきゃいけないの怒怒怒」状態です。

「何でアンタに……」という所に論点をズラシにかかっている。

でも、それは二の次ですよね。

 

だから間違っていることに話を戻す。

 

怒っていることにこちらは「謝らいない」で、「間違いがあったから伝えさせてもらったんだよ」「もし後から大きな問題になったらいけないし」ってね。

  • こちらは謝らない
  • 間違いがあったから伝えさせてもらった
  • 大きな問題になったらいけないし

指摘した理由を伝えるわけ。

正直、こんな人に気を使うのは大変だし面倒です。

そもそも「間違えたのアンタなのになんで怒るんだよー」って思いますよね。

もう、そういう人だと見切りをつけましょう。

常識ある人だったら「怒る」なんて絶対しません。

大体、なんで怒るんでしょうか?

長年の考察によるぼくの見解をお話します。

スポンサーリンク

怒る理由

ムダにプライドが高いから。人に注意されたくないし、ましてや「あなたに言われたくない」と思っている。

また、「わかってる。後でやるから」という人もいます。

子どもが、お母さんから勉強しろと言われ時、「今やろうと思ってたのにやる気なくなったやん!」という理不尽なキレかたと同じ笑。

もう、

だるいだるい笑

怒ることでごまかしている。

話の軸を「私を怒らせたこと」にしたいわけ。

そうすると、いつの間にか「間違いの発見」から話題がそれるじゃないですか。

狙いはそこなんですよね。

ムダなプライドが邪魔をして、間違いを教えてもらったのにお礼が言えないって心理状態。

さて、素直になれない人たちは、どんなタイプ分けされるでしょうか。

どんなタイプが怒る?

先ほどはプライド高いと説明しました。

じゃあ、どんな人たち?

  • 年上
  • 経験年数が上
  • 学歴が上
  • 精神的に未熟

年上、経験年数が上、学歴が上あたりは「自分の方が上位者」って思いこみがあります。

精神的に未熟な「お子ちゃま社会人」は親のようにあやしてあげましょう笑。

怒る人はうまくあしらおう

まとめると、相手は怒ってごまかそうとしてるから話を戻すこと。間違っているのは事実。

間違いがあったらから伝えてるだけ。

もちろん、こちらは理不尽に怒られても謝らないこと。

なぜ指摘したか理由を伝える。

ミスが大問題になったらいけないしね。

指摘されて怒る人はプライドが高くて精神的に未熟です。

そんな人に振り回されたくないっつーの笑。

大丈夫、あなたの方が精神的に大人ですから!

ちなみに、相手がモンスターで正論が通じないとしたら?

社長や上司がモンスターなら転職もアリです。

もちろん、今は転職の必要がなくても転職サイトへの登録しておくべきでしょう。

なぜなら、ストレスで疲弊しきったときに転職サイトへ登録しようとしても、ぐったりして立ち上がれないから。

登録だけしておけば、あなたの希望に沿った求人情報を貯金することができ、「いざ転職という選択肢」ができます。

心身ともに疲弊して倒れそうになる前に、転職という手を打てるのです。

PR:あなたの市場価値を無料で知る方法(面接確約オファーつき)

人間関係、ブラック環境…転職できたらいいけど自分は価値があるだろうか?

不安を抱える人は多いのではないでしょうか。

そこで自分の市場価値を知るサイト『MIIDAS(ミイダス)』をご紹介します。

MIIDAS(ミイダス)

プロフィールを登録して簡単な質問にボタンを押して答えていくだけです。

ぼくは、わずか5分ほどですぐできました!

すると、自分の市場価値がパッとわかる!

ミイダス

7万人の転職実績データから自分と同じキャリアの人がどんな仕事でいくらの年収で転職しているかわかる。

そして市場価値がわかれば「自分は転職市場で必要とされるだろうか?」という不安を解消できます

つまり、意欲的に転職活動できるので、人間関係やブラック環境などわずわらしい問題から解放されイキイキ働けるのです。

だから、自分の市場価値に興味がある方はぜひミイダスに登録してみてくださいね!

公式サイトは下のボタンから!

MIIDAS(ミイダス)を使った感想。オファーはくるの?

自分の推定オファー年収を知ることができたのは転職活動のモチベーションUPにつながりました。

なぜなら、自分のことってなかなか客観視しづらいから

あと、純粋に楽しかったw

最も疑問視していた、「ホントに面接確約オファーくるの?」という課題ですが

マジでオファー来ていました(疑ってごめん…)
面接確約

ただ、オファー年収が360万~600万円とかなりの振り幅がw

他の企業も年収はそれぞれ違いました。待遇が違うから当たり前でしょうがね。

でも実際に使ってみて、「面接確約オファーは本当にくる」とわかったのでよかったです。

なので今すぐ転職しなくても、自分の市場価値は知っておいた方がゼッタイいいです。

なぜなら自信になるから!オファーもあるし!

それにいざ転職しようと思ったときは、すでにストレス・過労でなかなか動けません

しかし、MIIDAS(ミイダス)に登録しておけば、いざ転職活動するときの行動力につながりますオファーもくるんで心に余裕も生まれます

だからストレス・過労で困る前にミイダスで転職の準備をしておきませんか?

公式サイトは下のボタンから!


ABOUTこの記事をかいた人

雑記ブロガー。月間18万人に読まれる「働く君に花束を!」運営者。職場で無視されいじめにあったので『対会社、ハラスメント、仕事ネタ』について記事を書くようになりました。 内向型のポジティブヤロウです。

▼詳しくはこちらをクリック&タップ
プロフィール詳細 / お問い合わせ