27歳 未経験から転職が不安! その悩み解消するには?


未経験

未経験の仕事だけど転職したい」
「自分が通用するか、やっていけるか不安だ」

ブロガーのユキノブ(@MirokuNet)です。

心配ですよね。

ぼくも同じ経験がありますから。

でもね、考え込んで貴重な時間が過ぎていくのはもったいない。

この記事を読めば、27歳のあなたが転職すべきかどうか決断していただけるでしょう。

経験者が語る、「未経験で転職」の不安と向き合い、ステップアップする方法をお話しますね。

スポンサーリンク

未経験の転職を不安がらなくていい

誰だって初めてのことはドキドキしますもん。

ただ、そこから一歩踏み出せるかどうかが、転職成功のカギではないでしょうか?

思いきって行動しないと、目標にはたどり着けないんですよね。

たとえば、好きな人には自分から声をかけないと距離は縮まらない。

怖がっていたら進展はないでしょ?

同じく転職を不安がっているだけだと、前に進めない。

みんな乗り越えて成功しているんです。

考え過ぎたら行動できなくなりますよ

スポンサーリンク

未経験転職の不安を解消する3つの思考

不安と向き合い、解消する思考をお話します。

3つ思考で自分を見つめ直し、行動できるでしょう。

その一:27歳は売り手市場

30歳まで、あと3年。

ギリギリの年齢だと思いますか?

たしかに30歳を超えると転職は難しくなるのが通説ですもんね。

けど、20代はまだまだ売り手市場。

ひるまなくていい年代なんですよ。

なぜなら、30歳を超えて未経験に転職する場合、採用企業も慎重になるし応募者も気後れしちゃう。

でも、27歳ならまだまだ若い。

企業は若い人材がほしいんです

挑戦するにはいい年齢なんです。

その二:どうしてその仕事をやりたいのか

企業は「どうしてウチの仕事がやりたいのか」の理由をすっごく気にかけます。

具体的にどんな活躍を目的としているのかで、採用後に「役に立つ」「立たない」の判断がつきやすいから

「どうしてウチの仕事がやりたいのか」をきちんと説明できるようにしておけば大丈夫。

一例を挙げると、ぼくが面接官をしていたころ、未経験で応募してきた人が志望動機に

「新しいことにチャレンジしたくて応募しました」

って人がいたんですが、「なんだかフワッとしてるなあ」という感じで印象に残らなかったです。

でも、具体的に志望動機を語れる人がいて、「おお、鮮明なビジョンをもってるんだ」と驚いたことがありました。

「どうしてウチの仕事がやりたいのか」に対して具体的な説明を準備することですね。

どんな仕事も半年やれば慣れてくる

一番心配なのは、自分が「通用するのか」「やっていけるだろうか」というマイナス評価じゃないですか?

その気持はよくわかります。

思い返してほしいんですが、今の仕事も始めた頃は「おろおろ」してませんでしたか?

次々と質問してごめんねw

でも、半年くらい経ったら、ちょっと小慣れて精神的にも落ち着いてきたと思います。

どんな仕事も、やれば慣れてくるはずなんです

そのことは、あなたがもう経験済みだから、乗り越えられることですよ。

仕事は慣れる、大丈夫。

スポンサーリンク

未経験転職の実話

27歳のころ、百貨店の販売職に転職したことがあります。

営業経験はあったんですが、販売はド素人。

でも、受かっちゃったw

面接で具体的な志望動機を伝えたのが強かったんだろうなあと思います。

「ほかの百貨店とくらべて売り場が活発だから」
「お客さんに、また来たいと思ってもらえるような接客がしたい」
「一度来た人が、何を買ったか、何が好みかを覚えていたい」
「そういった働きで売上を上げたい」

うっわー、今思っても顔が赤くなるw

「オマエどんだけ誠意あるんだよ!」ってことを並べ立てたの覚えています。

でもまあ、「どうして御社で働きたいのか」を具体的に説明するって大事ですね。

採用後、未経験だから当然仕事をあたふたやっていました。

しかし、半年も経てば慣れていました

「自分が通用するのか」って不安がらず、やってしまえば意外とできてしまうものなんですよ

転職したいなら行動すること

転職に不安はつきもの。

でも、行動しないと始まりません。

27歳はまだまだ若いし、企業が欲しがる年代ですもん。

書類選考や面接を乗りきるために、未経験ならではの熱い志望動機を伝えましょう。

「どうして御社で働きたいのか」ってメッセージを込めれば印象はかなりイイです(面接官の経験者談)。

採用後、やっていけるかどうかって考えすぎてもいけません

どんな仕事も半年くらいやっていれば慣れてくるでしょう

PR:あなたの市場価値を無料で知る方法(面接確約オファーつき)

人間関係、ブラック環境…転職できたらいいけど自分は価値があるだろうか?

不安を抱える人は多いのではないでしょうか。

そこで自分の市場価値を知るサイト『MIIDAS(ミイダス)』をご紹介します。

MIIDAS(ミイダス)

プロフィールを登録して簡単な質問にボタンを押して答えていくだけです。

ぼくは、わずか5分ほどですぐできました!

すると、自分の市場価値がパッとわかる!

ミイダス

7万人の転職実績データから自分と同じキャリアの人がどんな仕事でいくらの年収で転職しているかわかる。

そして市場価値がわかれば「自分は転職市場で必要とされるだろうか?」という不安を解消できます

つまり、意欲的に転職活動できるので、人間関係やブラック環境などわずわらしい問題から解放されイキイキ働けるのです。

だから、自分の市場価値に興味がある方はぜひミイダスに登録してみてくださいね!

公式サイトはこちら!
MIIDAS(ミイダス)

MIIDAS(ミイダス)を使った感想。オファーはくるの?

自分の推定オファー年収を知ることができたのは転職活動のモチベーションUPにつながりました。

なぜなら、自分のことってなかなか客観視しづらいから

あと、純粋に楽しかったw

最も疑問視していた、「ホントに面接確約オファーくるの?」という課題ですが

マジでオファー来ていました(疑ってごめん…)
面接確約

ただ、オファー年収が360万~600万円とかなりの振り幅がw

他の企業も年収はそれぞれ違いました。待遇が違うから当たり前でしょうがね。

でも実際に使ってみて、「面接確約オファーは本当にくる」とわかったのでよかったです。登録においての質問は18問ほどありますが、それを上回るメリットとして自己価値がわかるし面接確約オファーもあるので利用する価値はありますよ。

なので今すぐ転職しなくても、自分の市場価値は知っておいた方がゼッタイいいです。

なぜなら自信になるから!オファーもあるし!

それにいざ転職しようと思ったときは、すでにストレス・過労でなかなか動けません

しかし、MIIDAS(ミイダス)に登録しておけば、いざ転職活動するときの行動力につながりますオファーもくるんで心に余裕も生まれます

だからストレス・過労で困る前にミイダスで転職の準備をしておきましょう!

公式サイトはこちから!
MIIDAS(ミイダス)
 


ABOUTこの記事をかいた人

雑記ブロガー。月間18万人に読まれる「働く君に花束を!」運営者。職場で無視されいじめにあったので『対会社、ハラスメント、仕事ネタ』について記事を書くようになりました。 内向型のポジティブヤロウです。

▼詳しくはこちらをクリック&タップ
プロフィール詳細 / お問い合わせ