薄毛に朗報! シャンプーしないと毛が増えた(体験談)

薄毛改善

3ヶ月程前から薄毛に悩んでいました。生え際からハゲ散らかしており、「ブラックマヨネーズ 小杉」のように三々五々(さんさんごご)な「まだらハゲ」です。いやー、これはツライです。本気で恥ずかしくて、外に出るのが嫌でしたからね。他人からすれば「どうでもいいよ」とツッコまれるでしょうが、当の本人にとっては引きこもりになる寸前の辛さです。

なんとか現状打破しようと薄毛対策を模索しました。AGAやら発毛効果のある育毛剤やら、調べれば調べる程、何やら道のりを遠く感じ始めてしまったのです。そこで、たどり着いたのが「シャンプー しない」ことです。うおっ、これいい!!! ってことで記事にします。

スポンサーリンク

うそ、シャンプー怖っ! やめた(笑)

シャンプーは気持ちいいです。洗った後に爽快感があります。子供の頃から何の疑いも持たず習慣としていましたが、髪にはちょいと悪いこともあるわけで…。

シャンプーが髪に悪い理由

何やらシャンプーには化学物質が豊富に含まれているようです。界面活性剤や防腐剤などホルモンをかく乱させ、発がん性物質もあるとやら。

もっと驚きなのが、シャンプーは頭皮の皮脂をガッツリ落としてしまうため、補おうと余分な皮脂が出すぎてしまいます皮脂腺が発達して毛髪に栄養が行き渡らず「薄毛」になるのです

マジでかっ!!!

ス○○プDとかどうなんだろう??? サ○○スとかどうなんだろう???

育毛シャンプーと名乗ってる分にはきっと良品なんだろうなあと思います。だから、他のシャンプーを標的に物申します。

日本人がシャンプー始めたのはいつから?

元々人類はシャンプー使っていませんでした。昔は小麦粉や灰汁で髪の脂をとっていました。1955年頃から液体シャンプーが普及し、80年代になると朝シャンが流行ります。薄毛、ハゲが増え始める(?)のはここからかも。

そういえば、美容師は週に一回ぐらいしかシャンプーしないって聞きました。男性美容師も薄毛、ハゲいないなあ Σ(・ิω・ิ)

シャンプーしないとどうなった?

さてさて、シャンプーしないとどんな効果があるのでしょうか。以下、体験談です。

シャンプーしないで1ヶ月

シャンプーしないで2週間ぐらいは脂の乗った髪になります。この期間はこまめに脂取りが必要になるかもです。

1ヶ月目を迎えても大きな変化は感じられません。シャンプーやめて、頭皮が新たな環境に適応準備しているんだろうなあぐらいで気長に待つことです。

シャンプーしないで2ヶ月

「少〜し薄毛が解消してきたんじゃない?」ぐらいです。大きな変化というほどではないにしろ、「毛が増えたっぽいな」と思い始めました。

スボンサーリンク

シャンプーしないで3ヶ月

シャンプーしないで3ヶ月経つと目に見える変化が!!! ハゲ散らかしていた薄毛部分が増毛しました。ホントに増毛しました。お風呂後に育毛剤は利用していません。よかったです。

下記画像ですが、赤丸の部分が縦長にハゲ散らかしていました↓
シャンプーしない結果

ハゲ散らかし、まだらハゲ部分が改善しましたが、一度死んだ毛根は復活なしです。植毛とかAGAになっちゃうのかなあ。高いんだろうなあと思いますが、いつかお金持ちになったらやろうぐらいでとどめておきます。

まあ何にせよ、シャンプーしないで3ヶ月目で薄毛改善効果を実感できたのでよかったです。

シャンプーしない時の臭い

この疑問は多いのではないでしょうか。気になりますよね。正直、臭いは若干します。シャンプーしないと皮脂が多量に分泌され、ふんわりと臭いは漂うようです。2週間ぐらいは覚悟した方がよいですね。

関連:スメハラの意味とは。対策も含めてまとめたよ

シャンプーやめることを「ノープー」というんやて

シャンプーしないことをノープー(ノーシャンプー)といいます。造語です。海外セレブもやっています。やはり、本来の美しい髪質になることが求められているようですね。

有名人ではジェシカ・シンプソン(月に一回)、タモリ、福山雅治、中村アン(三日に一回)などノープーを実践しているとのこと。有名人がやっているなら、真似しても恥ずかしくないでしょう(笑)。

まとめ

いかがでしたか。シャンプーしないことは不潔だと思っていましたが、意外に頭皮を正常な状態へ導き、薄毛改善効果も期待できるものでした。

同じ悩みを抱えている方は試す価値あるかもです。

薄毛改善