「仕事辞めたい」を口癖にするより転職活動すれば未来は見えてくる

見上げる子ども

こんにちは、み ろく( @MirokuNet)です。

「仕事辞めたい……」

仕事で悩んだ時、つい口癖にすることありません? ため息混じりに出てくる「仕事辞めたい」には働く人特有の瘴気が吐かれています。

しかし、口癖にしても問題は解決しません。ぼくもそうでした。

言葉は「言霊」となってそれ相応のモノを引き寄せるからです。黒くてもやもやして得体の知れないモノが体に巻き付いたらなかなか離れない。

だったら、「いっそのこと転職活動した方が未来は見える」ってことをお話します。

スポンサーリンク

仕事辞めたいを口癖にしても何も生まれない

「仕事辞めたい」と口にする時、どんな時?
きつい、つらい、やりがいない、人間関係くっそ最悪…大体こんな感じ。

ごもっともな意見です。その理由に反対しません。だってそうですもん。

「本当にやりたいことが見つかった」なんてごくごく一部でしょう。大河の一滴程度じゃないかい。

そんなかっこいい理由があるなら、「仕事辞めたい」なんて口癖になるわけないですやん。

「やりたいことを仕事にする!」って言うはず!

でも、かっこいい理由じゃないから口ぐせになるんですよね。かっこよく見栄を張って身を退きたいけど、現実は違うよ。

嫌気がさしたりヤダヤダ仕事って精神状態。それが当たり前なんだな。

でも、そこから何が生まれるんだい?

いつも「仕事辞めたい」とつぶやいても何も変わらないんです。闇のループにハマって憂うつな毎日になるだけ。

後ろ向きな口ぐせは「未来を生まない」から意味がない。ぼくたちが作り出すべきは「明るい未来」です。…明るい未来とか普通に書けるようになった自分がまぶしい笑。

まぶしすぎるので、今こいつマジ恥ずいと思った方は容赦なくブログを閉じてください。ちょっとでも「明るい未来」という超絶恥ずい言葉を受け入れてくれた方

あざーす!

話を戻しますが、くっそみたいな現状をぶち破ってもっとマシな仕事環境を開拓しようぜってこと。その活動ができて始めて一歩進むはずです。

スポンサーリンク

だから転職活動するべきだ

「仕事辞めたい」と言ってる人は転職活動をするべきだ、です、です、やるべき。辞めたい理由を解決法があれば辞めなくていいはず。

でも、そうじゃないから辞めたい思考モードになるわけ。選択肢はそこまで絞られたってことなんです。

ぼくは仕事辞めたいと思った時、すぐに転職活動をしました。

そして気づきました。

行動した者にのみ未来が見えてくる。

またかっこいいこと言いました。いいんです、突き進みましょう。実際に転職活動すれば、社会での自分の立ち位置、新しい世界が見えてきます。

今の仕事は続けながらやっていいんです。その間はしんどい時期もありますが、くっそみたいな現状をぶち破るためなら何とか気張れます。今を変えたいなら思い切って転職活動しよう。さすれば先は見えてくる。

転職活動すれば本当に辞めるべきか見えてくる

何から手をつけていいか迷ったときは第二新卒・既卒に超おすすめの転職サイト3選がおすすめです。

いくつか応募して面接するうちに「いや、待遇は今の会社の方がまだマシかも」と思えることがある。そこで、冷静に比較してほしい。

  • 給与が落ちてもいいから自分の時間がほしい
  • 給与は落ちるけどやりがいはある
  • 面倒な人間関係より希薄な会社がいい
  • 仕事は大変になる。でもやりがいはある

このように捨てるものと得るものを比較して、本当に自分がつかみたい未来を知るんです。ぼくは「くっそみたいな人間関係、自分の時間がまったくない」という状況と比較した時、給与は落ちるけどストレス減る会社を選びました。

わかったのが

給与は減るけど長続きする仕事の方が断然いい!

高給でも「仕事辞めたい」が口ぐせになるより幸せになれます。ぼくは絶対幸せになれると思います。すると「仕事楽しい」と思えてきます。

そんな環境の変化を生み出すためにも、まずは転職活動した方が先が見えてきます。

活動するにあたりアピールポイントの理解が必要です。お悩みなら強転職したいけど自分の強みがわからない? 無料診断がオススメだよをぜひ参考にしてください。

今の会社に留まるか、飛び出すか、決断しよう

自分の人生だから、我慢するより幸せになる方を選択すべき。会社は不幸になっても責任とってくれるわけじゃないし、無理するのが当たり前と考えます。

建前は社員の満足度を上げるようなことを言っていても、あなたが辞めたいと思う環境なら違うってことですよね。

何もしない方が後悔する。行動することに価値はあります。 転職活動で外の世界をかいま見て、どうするか決断をしてみてください。

人生は楽しむためにあります幸せの選択肢を増やしてください

読んでくれてありがとう。

 

ABOUTこの記事をかいた人

ブロガー(月間20万PV達成)。 媚びない自由な生き方を模索してます。 仕事、生活などに役立つ情報と僕が思っていることを書き上げます。人生観なんかもちょっと語ったりしています。

▼詳しくはこちらをクリック&タップ
プロフィール詳細 / お問い合わせ