尼神インター誠子 ブスいじりに垣間見るいじめの法則

尼神インター誠子

「行列のできる法律相談所」は面白いですよね。だけど、女芸人をブス扱いし過ぎてやり過ぎ? と思う事件がございまして。

「行列」といえば最近はもっぱらゲスト芸能人が謝りたい人、感動したことなどの「──な人」「──なこと」 をテーマに送っているんですよ。以前は法律問題ばかりだったけど、今じゃ番組最後に1問だけ出題する程度。

その方が視聴率とれるんだろうな。居並ぶ弁護士は問題が出るまで病院の待合室でじっとしているおじいちゃんにしか見えないこの頃だけど。

で、週替りで司会進行(東野、宮迫、後藤)し弁護士紹介ではちんちくりんの本村弁護士だけ省くお決まりの流れ。ちんちくりんが「おーい、忘れるなーー!!!」とツッコむやり取りが繰り広げられる。

わかっているけど笑っちゃうわけ。あるんだなー鉄板ネタって。

そんな人気番組を観ていて「やり過ぎじゃない?」と思うことが……。

スポンサーリンク

尼神インター 誠子

ゲストにお笑い芸人 尼神インター誠子が出演した時のこと。『あの時の恨み!未だに根に持ってますSP』がテーマでした。

あるアイドルが誠子に顔が似ているとイジられて不快感をあらわにしたらしく。そのアイドルは48グループ在籍だが特に売れてるわけじゃない娘。

はい、NMB48の渋谷凪咲(しぶや なぎさ)というよく存じ上げない方。ぽっちゃりんこで中途半端なかわいさ。

つまり中の下ですわ。

渋谷凪咲 = ぽっちゃりんこアイドル……と呼んだほうがわかりやすいか。。。で、このぽっちゃりんこアイドルがR1グランプリに出場。誠子も出場しているので控室で声をかけると、「誠子さんの顔見たら笑えてきて」と失礼なことを直接本人に言ったんだって。

カメラ回ってる時だったらネタともとれるけど、控室での発言なら恨むでしょ。

このことを誠子が根に持っているとして、行列で直接ぽっちゃりんこアイドルを呼び出したいきさつ。

司会が「スタジオに来ていただいております」と盛り上げようとするもカーテンが下からめくれて登場したぽっちゃりんこアイドルに「この人誰?」の空気が広がってしばしの無言には笑っちゃました、ゴメンネ笑。

手を振りながら舞台中央にかけ足で向かうけど誰も拍手声援を送らないシラケっぷり。出演者一同は「立て直さなきゃ」と思ったのかもしれないな。

その後は失礼な発言態度をとるぽっちゃりんこアイドルよりも誠子の方が悪いという扱いをしだす。顔をバカにしたり、アイドルの味方したり。それで笑いを生む手法で空気を変えることには成功。

ま、確かに誠子はブスであるけど。「誠子さんに似たらお先真っ暗」とまでの発言に笑いをとるがブスいじめにしか見えないんです。たとえ誠子側のネタだとしても……。

スポンサーリンク

尼神インター 誠子はブスが売りではある

誠子もブスなのが売りのひとつであります。ツイッターであえてのウインクサービスしたり。

 

うん、ブスだねー。でも愛嬌はあるなー。本人がススんでやっているんならしょうがないけど。
でもね、テレビでブスいじりやり過ぎに疑問があるわけ。影響力ってもんを考えなさいよ。

ぼくが一番心配しているのは子どもがブスいじりをしていいって思うことです。男子は女子にちょっかいをかけるわけだし。

やっぱり1番いじりやすいのが容姿でしょ。小学生のころなんてクラスで特定の女子を的にすることはあるあるでしょ。

子どもって純粋なだけじゃない。ストレートに「もの言う」から残酷な生きもの。そこら辺、制作サイドは考えてないなってよくわかります。

こういうのっていじめに発展しやすいんですよ、マジで!

で、今回の幕引きは誠子がツイートで仲良しアピール。

 

ぽっちゃりんこアイドルの方も自身のツイートで誠子にハッシュタグをつけて仲良しアピール。

 

ま、始めからケンカして盛り上げようって構成なんでしょう。ただ、ツイートでは円満アピールして終わっているけど、ブスいじりといじめはつながるってことを自覚しておかなきゃね。

尼神インター 誠子さんは応援するよ、苦手な顔だけど。。。

ABOUTこの記事をかいた人

ブロガー(月間20万PV達成)。 媚びない自由な生き方を模索してます。 仕事、生活などに役立つ情報と僕が思っていることを書き上げます。人生観なんかもちょっと語ったりしています。

▼詳しくはこちらをクリック&タップ
プロフィール詳細 / お問い合わせ