【朝礼ネタ】『サラリーマン川柳』大賞が決定!川柳と仕事を関連づけてスピーチしてみる

スピーチネタ

毎年楽しみにしている、サラリーマン川柳大賞が発表されました。朝礼ネタに使っても、ウケがいいので引用させてもらってます。

サラリーマン川柳とは「第一生命」が企画するコンクールです。景気、流行語、夫婦関係などをネタにして皮肉めいたユーモアで人気を博しています。いや、自虐ネタと言っていいかもw

»サラリーマン川柳

うんうん、今年はやっぱり「ふなっしー」だぽ!!!!!

(画像出典:第一生命)

スポンサーリンク

朝礼スピーチにしてみる

では、朝礼ネタとして川柳とスピーチをうまく関連づけられるようまとめてみます。ぼくなりのやり方ですが、サラリーマン川柳のようなネタは職場の空気を明るくすることが目的です。

クスっと笑いがおきる程度でいいのです。上司が笑ってくれさえすれば…ゴマすり成功ですww

「うちの嫁 後ろ姿は フナッシー」

「ふなっしー」を「フナッシー」と、カタカナで誤表記しているところがサラリーマンですね。かわいらしいサラリーマンミスです。ああ、同志よ。そういうところが若者に「おっさん」って言われるんだぽ^^

朝礼スピーチ

「サラリーマン川柳の大賞が発表されました。今年は『うちの嫁 後ろ姿は フナッシー』です。おそらく嫁さんのフォルムが丸いんでしょうね。悲しさを「笑い」に変える川柳だと思います。つまり、ネガティブをポジティブに変換しています。仕事も同じで、つまづいたり壁にあたったときは、ポジティブにとらえて『経験値が上がった』『これでもう同じミスはしない』など前向きに考ると、自然といい結果が生まれます。常に前進を心がけて仕事を楽しみましょう!!!」

こんな感じの朝礼スピーチで、明るい空気をつくってモチベーションアップを図ります。どんなネタでも最後は必ず前向きな言葉で締めくくります。もし後向きな言葉で締めくくると、モチベーションダウンですもんね。みんなで楽しい職場にしたいものです。

スポンサーリンク

最後に

サラリーマン川柳はリアルな声です。共感力のある声です。職場の皮肉は朝礼では使えないので、「ふなっしー」ネタでよかったです。ありがとう、「ふなっしー」…じゃなくて川柳作者さん^^

自分の「強み」を知ったら「転職に自信」がつきました!!!

あのリクルートグループが運営する転職サイトの超大手「リクナビNEXT」では

  • 気づかなかった「強み」
  • 気づかなかった「得意なこと」
  • 気づかなかった「やりたい仕事」

をすぐに教えてくれる診断テストが、なんと「無料」で受けられます!

さらに、今や2人に1人が利用する安心スカウトサービスも利用すれば、強みに合った非公開求人があなだだけに届くうれしい特典つき!

「強み」を診断して面接アピールに活用しましょう。

安心の無料サービスなのでこの機会にぜひどうぞ!