同僚が起業して吸収合併されて、専務になって家を建てて、龍が如く出世した姿を見て白目剥きました

同僚が、龍が如く出世して白目剥きました。
他人と比較するのは気が乗らないんだけど、あまりの出世ぶりに騒がずにはいられないのだ。

僕が制作会社に勤めていたころ、仲のいいS君がいた。仕事もタッグを組んでいたし、よくに飲みに行っていたし相棒だったのだ。
そんな彼が会社を辞めて起業してすんげーことになったのである。

スポンサーリンク

同僚がすごすぎて引いた! 白目剥いた!

S君はヤバイくらい行動力があって、しかも人を惹きつけるカリスマ性をもった、ある意味教祖ような存在だった。
そして、僕は信者…いや共に向上し合う同僚だったんだけれど。

元々、独立志望だったからちょっと経験を重ねたらあっという間に退職してWeb系の起業しちゃった。

どこから資金を集めたの? って聞くと親から出資してもらっていたんだけど、少額だしすぐに返済しているからこれまたすごいのだ。

1年くらいで経営が危なくなり「やめよかな、どうすかな」と選択を迫られていたら、地元の先輩起業家が声をかけて拾われたのだ。

やっぱ教祖は強運だぜ! ピンチに強いぜ! 僕は力になれなかっただけに(ならなかった)、ちょっとほっとしたぜ! と思った。

輸入販売の会社で東南アジアで家具なんかを買い付けをする担当になったS君はあれよあれよとグローバルなビジネスマンになったのである。

タイ語とかベトナム語とか英語とか、なんで話せんの? ねえ、なんでってぐらい交渉上手になって、功績を上げて専務取締役にまでなったのだ。

そして家を建てた。

庭付き、ガレージ付、犬付き、嫁付きである

たった4年で。

龍が如くですな、これじゃ白目剥きますわ

結果だした人ってすごいですね

S君がなんでここまで上り詰めたのか考えてみた。

行動力がめちゃくちゃあるからだ。

外国の人にもガンガン話しかける。千原せいじのようにグイグイいってスキンシップをとる。

とにかく行動するって言ってた

僕もいい思いしたいので

S君の真似しよう。

世間を高みから見下ろしたいお(*´ω`*)

おわり