転職活動に疲れた。先が見えない苦悩の終わらせ方【体験談】


転職活動に疲れた人

「転職活動に疲れた」
「いつになったら転職先が決まるんだろう」

長引けば疲れますよね。

ブロガーのユキノブ(@MirokuNet)です。

ぼくは転職の仕方がわからない頃、8か月間不採用の連続で疲れきった経験があります。

いろいろと気持ちを切り替えるために試行錯誤して、何とか採用が決まったんですが、あの時のつらさは忘れられません。

なので今回は、転職活動に疲れたあなたへ苦しい時期の終わらせ方をお話しますね。

スポンサーリンク

転職活動が長引くと疲れるわけ

企業に応募書類を送っても選考でもれたら、また書類を作らなきゃいけなくなります。

面接に訪問しても2次3次試験や論文なんかで1日を費やしますからね

しかも、大変なのが交通費

仕事を辞めて貯金で生活してる状況だったら、往復交通費も軽くは見られません。

そんな毎日が続けば精神的にも参ってくるのは当然ではないでしょうか。

ところが、企業側というのは転職活動者の心の苦痛なんて考えてないのがほとんど。

パワハラ発言する面接官もいてへこむんですよね。

こんなことがあれば、悩む時間が増えるばかりで疲れが溜まってしまいます。

でも、前向きにならなきゃ道は開けません

疲れた心に癒やしと活力を注入しましょうよ。

スポンサーリンク

転職活動に疲れた時の終わらせ方

では、ここから実践的なお話です。

ぼくが体験したことや心のサポートをしてくれる機関までご紹介しましょう!

おすすめ! 転職エージェント

転職エージェントとは企業から求めている人材を聞き取り、求職者に面談を行った上でその企業を紹介する「人材紹介サービス」です。

担当がついてくれて履歴書の書き方や面接の指導、はたまた自分にどんな仕事が向いているかなどアドバイスもしてくれる。

コレ、利用するのに抵抗がある人っているでは?

まあぼくがそうでしたからねw

転職活動をサポートしてもらうことはプライドが許さないって意固地になったことがありまして。

でもひとりで転職活動するよりはるかに心強いし、客観的にぼくのことを分析してくれてよかったと思っています

履歴書の書き方や面接指導、仕事選びの心得といったことをサポートしてもらいました。

無料のところがほとんどなので、ぶっちゃけ「利用できるものは利用してしまえ」という意気込みで申し込むことをおすすめしますw

エージェントも紹介している「第二新卒・既卒に絶対おすすめの転職サイト厳選3社」を読めば参考になるでしょう。

こころの健康相談

都道府県・政令指定都市が実施している「こころの健康相談」では親身になって悩みを聞いてくれます。

転職についての相談機関ではなく、あくまで「心の問題」についての相談機関です

つらい、苦しいなど心のバランスが崩れてきたと感じたら、相談してみてください。

ぼくは職場の悩みで相談したことがあるんですが、こちらの言うことを否定せずしっかりと受け止めてくれました。

話を聞いてもらうだけでも、精神状態がまったく違いますから。

本当に苦しいときは、恥ずかしいなんて思わずに相談してください。

もし、同じように苦しんでいる人がいたら教えてあげてください。

こころの健康相談統一ダイヤル

思い切って転職活動を休む

時には休むことも大事。

ずっと走り続けていればガソリン切れになるから、心と体をいたわりましょう。

休むからこそ見えてくるものがあるんです

たとえば歌手が自分を見つめ直すとか言って休養宣言したりするじゃないですか。

で、また精力的に活動を再開するみたいな。

同様に、転職活動でもちょっとお休みしてみるメリットはあります。

どんな仕事をやりたいのか? なんていう根本的な見直しだったりする

だから、休むことは時に必要なんです。

希望条件を見直す

希望条件を見直すと、どんな変化が生まれると思いますか?

実は、今まで応募しなかった企業に興味が出て視野が広がることに。

なぜなら、待遇面だったりやりたい仕事のみにこだわり過ぎて、いい仕事を見逃してたりするんですよね。

希望条件にも「妥協できること」「できないこと」があるでしょうから、一度見直してみるのもいいですよ。

転職のスカウトサービス

転職サイトではスカウトサービスが結構あります。

企業が転職希望者のプロフィールを見た上で「ウチの会社受けてみませんか?」とスカウトしてくるやつですね。

あちらから声をかけてくれるのは願ったり叶ったりでしょw

朝起きてスカウトメールが来ていたらテンション上がりまよ。

ぼくはミイダスに登録しているので、やはりスカウトは来ます。

とくにプロフィール更新をまめにしていたらよく来る感じですね

そんな使ってみた感想は、「自分に興味を持ってくれるなんて!」と素直な嬉しさです。

待つのも転職活動のひとつだといえるでしょう。

転職活動は前向きな気持ちでね

確かに労力はかかるし大変なこともあるけど、この活動の先には新たな仕事が待っているはずです。

何もしないとどんどん深みにハマってしまいます。

今回ご紹介した方法を参考にしてみてください。

行き詰まっているときは「何かを変える」ことで道が開けてきますから。

PR:あなたの市場価値を無料で知る方法(面接確約オファーつき)

人間関係、ブラック環境…転職できたらいいけど自分は価値があるだろうか?

不安を抱える人は多いのではないでしょうか。

そこで自分の市場価値を知るサイト『MIIDAS(ミイダス)』をご紹介します。

MIIDAS(ミイダス)

プロフィールを登録して簡単な質問にボタンを押して答えていくだけです。

ぼくは、わずか5分ほどですぐできました!

すると、自分の市場価値がパッとわかる!

ミイダス

7万人の転職実績データから自分と同じキャリアの人がどんな仕事でいくらの年収で転職しているかわかる。

そして市場価値がわかれば「自分は転職市場で必要とされるだろうか?」という不安を解消できます

つまり、意欲的に転職活動できるので、人間関係やブラック環境などわずわらしい問題から解放されイキイキ働けるのです。

だから、自分の市場価値に興味がある方はぜひミイダスに登録してみてくださいね!

公式サイトは下のボタンから!

MIIDAS(ミイダス)を使った感想。オファーはくるの?

自分の推定オファー年収を知ることができたのは転職活動のモチベーションUPにつながりました。

なぜなら、自分のことってなかなか客観視しづらいから

あと、純粋に楽しかったw

最も疑問視していた、「ホントに面接確約オファーくるの?」という課題ですが

マジでオファー来ていました(疑ってごめん…)
面接確約

ただ、オファー年収が360万~600万円とかなりの振り幅がw

他の企業も年収はそれぞれ違いました。待遇が違うから当たり前でしょうがね。

でも実際に使ってみて、「面接確約オファーは本当にくる」とわかったのでよかったです。

なので今すぐ転職しなくても、自分の市場価値は知っておいた方がゼッタイいいです。

なぜなら自信になるから!オファーもあるし!

それにいざ転職しようと思ったときは、すでにストレス・過労でなかなか動けません

しかし、MIIDAS(ミイダス)に登録しておけば、いざ転職活動するときの行動力につながりますオファーもくるんで心に余裕も生まれます

だからストレス・過労で困る前にミイダスで転職の準備をしておきませんか?

公式サイトは下のボタンから!


ABOUTこの記事をかいた人

雑記ブロガー。月間18万人に読まれる「働く君に花束を!」運営者。職場で無視されいじめにあったので『対会社、ハラスメント、仕事ネタ』について記事を書くようになりました。 内向型のポジティブヤロウです。

▼詳しくはこちらをクリック&タップ
プロフィール詳細 / お問い合わせ