仕事ストレスで潰れそうな人は自分で自分を追い込んでるかもしれないよ

休む

「今日中に仕事を片付けなくちゃ」
「人の3倍努力しないと成功できない」

こんにちは、み ろく(@MirokuNet)です。

責任感が強いと仕事がんばっちゃいますよね。もちろん、イイコトで結果にもつながります。

ただ、ムリながんばりで仕事ストレスを溜めこんでしまう。いつの間にか潰れる寸前まできていることに気づかずに。

自分で自分を追い込んでいる人たちがいます。あなた自身を見つめ直してほしいコトがありお話します。

スポンサーリンク

潰れそうな人は仕事を休まず全力疾走! と気負いすぎてない?

がんばり過ぎ

がんばり過ぎる人は毎日が全力疾走。早朝から夜遅くまで働きます。もちろん立派ですよ。

成功者も始めは不眠不休で努力した話しはよく聞きますからね。

でも、ほとんどの人は自分の時間や家族の時間を対価にしてまでやってるんです。

「今日やることは今日中に終わらせる」

「仕事を片付けられなかったら自分を責める」

責任感が強いと自分にノルマを課してがんばり過ぎる。気負いすぎてオーバーワークになりがちなんですよね。

となると、仕事ストレスが臨界点に達して潰れそうになるってこと。これって自分で自分を追い込んでるように見えます。

マジメな人ほどなりがちな状況。なんで? 確かに仕事をがんばってるのはイイコトなのに。

スポンサーリンク

自分にムチ打ち過ぎて傷つけてるのは危険です

疲れる

潰れそうになるまでがんばる人は完璧主義が多いです。仕事とは甘えを許さず全力でやるものと思い込んでません?

車のエンジンを常にフル回転させるのと同じでオーバーヒートします。そうなれば結果は見えますよね。動けなくなる。

人だって一緒なわけですよ。体力、気力には限界点があるんだし、一線をこえると

 

・・・ プツン ・・・

 

と糸が切れるようにストレスがおおいかぶさってきます。いちど飲み込まれたら抜け出すのは簡単じゃないでしょう。

ぼくが営業マンをやってた頃、「今月は成績を塗り替えてやる」って目標を持ってました。

み ろく
うおおおおお! 絶対成績上げてやるー!!!(気負いすぎ)

目標を設定すること自体はイイコト。でもね、結局気負いすぎてパンクしたんです。

早朝から夜遅くまでしんどくても営業かけてました。フラフラになりながらも成績は何とかクリアできたんですが、翌月には気力がなくなりました。燃え尽き症候群とでもいいましょうか。

み ろく
あれ、なんかしんどい…。力でない???

ストレスを抱え込んだまま自分にムチ打ち過ぎて、結局は傷つけてしまったんですよね。

残ったのはストレスに飲み込まれて動けない自分でした。

仕事ストレスで潰れないための「ガス抜き」してますか?

ガス抜き

潰れないために必要なのはガス抜き。溜まりに溜まったストレスは発散させないとパンパン状態が続きますからね。

フワフワ浮かぶ風船ってガス入ってます。でも、入れ過ぎたら破裂するじゃないですか。

同じ考えで膨らんだあなたのストレスも、破裂する前にガス抜きが必要。するとみるみる小さくなっていきますから。

具体的にどんなガス抜きをするべきでしょうか?

ためになる名言があります。

疲れた人は、しばし路傍の草に腰を下ろして、道行く人を眺めるがよい。
人は決してそう遠くへは行くまい

ー ツルゲーネフ ー

まずはゆっくり腰を下ろしてみてください。

がんばりすぎるあなたが「犠牲にしてきたモノ」を思い描いてみてください。自分の時間、恋人との時間、家族との時間、友人との時間、それは大事な時間。

そういうのって思った以上に癒やしてくれます。他にも色々あるはず。ぜひガスを抜いてください。

  • 潰れないため必要なのはガス抜き
  • 取り戻すのは犠牲にしてきたモノ
  • それは大事な時間

ガス抜きできてこそ前にススメル

キラキラ仕事している人たちはしっかり休んでます。休日だけじゃなくて、仕事中もしっかり休んでますよ。

メリハリもってるんですよね。自分をいたわりながらガス抜きをしっかり行ってるわけです。

しかも、うまい人はそんな姿を見せないですもん。でも、しっかりストレス解消して前にススメル。

スーパーマンのように仕事できる人だって潰れそうになることはあるんだから、たっぷり休んでいいんですよ。

疲れないコツの名言。

苦しかったらやめればいい。無理をしてはならない。無理をしないといけないのはレベルが低い証拠。
真剣に生きる人ほど無理はしない。無理をしないというのは消極的な意味ではない。
願いはするが無理はしない。努力はしても天命に従う。これが疲れないコツである

ー 松下幸之助 ー

潰れずに自分を大事にするために

リラックス

仕事ストレスで潰れそうな人は、自分で自分を追い込んでることに気づいていません。

責任感から自分をいたわることを後回しにしがちなんです。

でも、もし働けなくなっても会社が絶対に責任をとってくれるとは限らないのです。あなたがいなくなっても会社は新しい人を雇えば済む問題。

体からの潰れそうになるサイン見逃さずに受け取ってください。犠牲にしてきたモノを取り戻してください。

働き方の選択肢は、仕事が決めるのではなく、あなただけ決められることなんです。

読んでくれてありがとう。

 

ABOUTこの記事をかいた人

ブロガー(月間20万PV達成)。 媚びない自由な生き方を模索してます。 仕事、生活などに役立つ情報と僕が思っていることを書き上げます。人生観なんかもちょっと語ったりしています。

▼詳しくはこちらをクリック&タップ
プロフィール詳細 / お問い合わせ