PVを上げたい!WordPress内部リンクプラグインが便利♪


ブログ書いてる時に「あ、これ過去記事にリンク貼れるなぁ。そうすればPV上がるかなぁ。」なんて、ひとり言をつぶやきながら思いました。プラグインあるんじゃね?

WordPressユーザーの「あったらいいな!」はいつも誰かがプラグイン化してくれてそうな気がしてます。どうも、ユキノブ( @MirokuNet)です。

そんな甘えたぼくですがメリットがありそうなことには飛びつきます。そこで今回見つけたのがWordPress内部リンクプラグインLink to Postです。このLink to Postをインストールして有効化するだけで効率的に過去記事との内部リンクを実現してくれます。

photo credit: EMMEALCUBO via photopin cc

スポンサーリンク

内部リンクのメリット

  • クローラーがサイト内を巡回しやすくなるためSEOに有効でる。
  • ユーザビリティ向上。つまりクリックしてPV増加期待
スポンサーリンク

内部リンクプラグイン「Link to Post」の設定

プラグインの新規追加からインストール→有効化の順番です。

①検索ボックス ー> Link to Post -> プラグインの検索

00linkto

②「いますぐインストール」をクリック -> 有効化します

01linkto

これでOK。面倒な設定はいりません。Link to Postを選んだ理由はシンプルでわかりやすいからです。

内部リンクを設定してみる

  • リンクを貼りたいテキストをドラッグする
  • エディタに内部リンクボタンが浮き出る
  • 過去記事を選択

これだけの手順です。準備としてまずエディタをビジュアルモードにしておきます。そうしないとこのプラグインの操作ができません(汗)

では実際に画像を見ながらやってみましょう

テキストをドラッグしてリンクボタンを押すだけ

02linkto

カーソルでテキストを選択。選択された部分は青く囲まれますね。するとLink to Postのボタンが浮きでるのでクリック。

リンクしたい過去記事を選択

03linkto

これだけで超簡単に内部リンクが作成できます。

ひと言

いかがでしたか。Wordpress内部リンクプラグイン「Link to Post」

PV増加やSEOに有効になればいいですね。コツコツとした地道な努力を報わせたいですから(^_^;)


ABOUTこの記事をかいた人

ブロガー(月間18万人が読む「働くキミに花束を!」運営者)。 ブラック企業で壮絶なパワハラを受け社畜の経験をしたことから、『会社の見方、ハラスメント、仕事ネタ』について記事を書く人になりました。 地味に雑学が好きw 内向型で根暗なポジティブヤロウです。

▼詳しくはこちらをクリック&タップ
プロフィール詳細 / お問い合わせ